セカンドハウス代わりのマンスリーマンション

セカンドハウスを探している人はマンスリーマンションも候補の1つとして考えてみるのも良いかと思いました。実際に賃貸または分譲などでセカンドハウスを持つとかなりコストがかかってしまいます。月に数回程度しか利用しないのに、膨大なコストや税金がかかってしまうのは無駄遣いではないかと思います。でももっと割高なホテルを利用するのも良くありませんので、料金が比較的リーズナブルなマンスリーマンションのほうが良いかと思います。マンスリーマンションでしたら場所によっては驚くほどのリーズナブルな価格で利用することができますし、キッチンやお風呂にダイニングや家具と家電もついているので、お値段の割には快適なセカンドハウスライフを楽しむことができるのではないかと思います。セカンドハウス代わりにするとコスト的にも助かります。

マンスリーマンションは出張時に役立つ

会社の経費節約として数名で同じエリアへ出張するときは、マンスリーマンションを利用したほうが良いという決定になりました。ホテルでしたら凄くコストがかかってしまいますし、チェックインチェックアウトの時間に合せないといけないところがありますので、こちらでしたら時間のことも気にする必要はないですし、キッチンやお風呂などもありますので、まるで自宅にいるような感覚で過ごすことができるのではないかという判断です。実際に、長期出張が重なっている社員たちに1つのマンスリーマンションで住んでもらうと意外と好評でした。好きなものを食べることができるし、1つの部屋に集まってちょっとした酒盛りを楽しむことだってできたり、ホテルの人に気を遣わなくていいのが最大のメリットだという社員がいるくらいです。経費節約にもなりますのでしばらく続けます。

手軽に入居できるマンスリーマンションの利点と魅力

アパートやマンションの賃貸物件は二年という契約期間があり、入居に際しましては敷金や礼金や仲介料金なども支払う必要があります。その為、入居時にはまとまったお金を準備しなければならないことが一般的です。一方、マンスリーマンションでは多くの物件で仲介手数料が発生することはなく、敷金礼金の設定が無いことも特徴です。また、ベッドやTVなど暮らしに用いる道具類が設置されていることが多いことも、もう一つの特徴としてあります。更に生活で使用する水道代や電気代、そしてガス代も賃貸料金に入っている場合もありますから、本当にお手軽に利用できるマンスリーマンションもあります。その場合、それらの各インフラ会社との契約手続きも不要になります。通常の賃貸とは比較にならないこれらのお手軽感が、マンスリーマンションの利点であり魅力となります。